2011年01月03日

ハイパー円安がやってくる?

このまま日銀の信用が失墜なら「ハイパー円安」がやって来る
 
(NEWSポストセブン)

少々乱暴すぎる理屈ではありますが、ハイパー円安に警鐘を鳴らしています。

昨年末にかけて、じわじわと長期金利が上昇しましたが、これが債権暴落の兆しだというのです。
なぜなら、金利低下は日銀の信用力の低下を表し、それはハイパー円安につながるからだそうです。

ちょっと無茶苦茶すぎる気がしますが、税収<国債の異常な構図を今年も払しょくできませんでしたし、長期金利が2%を超えてくるようなことがあれば、記事の通り、危機も現実味を帯びてきます。

posted by FUJI at 12:33 | Comment(0) | 国家財政ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。