2011年07月11日

分散投資でリスクに対抗

財政破綻の危機に瀕すると、円安・インフレに見舞われます。そして、現金の価値はどんどん目減りしてしまいます。

そこで、資産を円安・インフレに対抗できる資産に分散投資することをおすすめします。

・円安に対抗する

円安に対抗するためには、円を外貨に換えることが有効です。そうすれば、円安時には外貨の価値が上がり、損をしません。外貨に換えると言っても方法は様々で、海外の株式に投資する方法や、債権に投資する方法などがあります。

・インフレに対抗する

伝統的に株式・不動産はインフレに強い資産として知られています。資産の一部をこれらに投資することもインフレ対策に有効です。

投資というとなんだか難しそうですが、今は海外にも、不動産にも、投資信託を通じて簡単に投資することができます。

投資信託で始める 初心者の投資術において、投資信託による分散投資を研究・紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


posted by FUJI at 19:02 | Comment(0) | 資産防衛術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。