2011年09月03日

日本国破綻に備え、すべきこととは?

日本の国家破綻に備え絶対してはならないことは「預貯金」(NEWS ポストセブン)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110902-00000000-pseven-bus_all

もしも日本の財政が破綻し、国債が暴落、ハイパーインフレが発生した場合にはどうすべきなのでしょうか。

記事では、金などの現物資産に変える方法や、不動産や株を持つ(インフレに強い資産だから)ことを推奨しています。

私もある程度同感で、資産を全て円預金で持つことはかなり危険であると以前より主張してきました。具体的には、世界中の債権・株・不動産(REIT)に分散投資することで、あらゆる経済情勢に対抗できるポートフォリオを組むべきだと考えて、実践しています。

posted by FUJI at 14:32 | Comment(0) | 資産防衛術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。